読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ibaibabaibaiのサイエンスブログ

サイエンス中心の予定ですが,何を書くかわかりません.統計とかの話はこっちに書くつもり. https://sites.google.com/site/iwanamidatascience/memberspages/ibayukito  ツイッターは@ibaibabaibai

岩波データサイエンス3巻 「因果推論」 トークイベントのお知らせ 

岩波データサイエンス3巻(DS3)の特集「因果推論」関連のトークイベントのお知らせです.

登録不要・入場無料 6月30日(木) 19:00-21:10(18:45開場)
東大医学部2号館本館大講堂 
東京大学 [本郷キャンパスマップ(医学部2号館本館)]

最寄り駅は本郷三丁目(丸の内線)ですが,根津(千代田線)やお茶の水駅から直接歩くこともできます.遅刻の場合はお茶の水でタクシーを捕まえれられれば最速で着きます.2号館に着いたあとの場所は掲示を出す予定です.三四郎池のまわりで工事をしていますが通行に特段の支障はなさそう.

18:45 開場
19:00-19:10 opening 伊庭幸人(統計数理研究所) 10分
19:10-19:25 「因果推論ことはじめ」 立森久照(国立精神・神経医療研究センター) 15分
19:25-19:55 「実社会に役立つ因果効果推定―序論―」 星野崇宏(慶應義塾大学・経済学研究科) 30分
19:55-20:15 休憩 20分
20:15-20:35 津川友介(ハーバード公衆衛生大学院),中村知繁(慶應義塾大学・理工学研究科),加藤諒慶應義塾大学・経済学研究科),蛯名優子(画家)ほか執筆者・表紙原画作者の紹介 20分
20:35-21:05 「医学研究におけるエビデンス統合の新しい方法」 野間久史(統計数理研究所) 30分
21:05-21:10 closingと岩波ds4のお知らせ 伊庭幸人(統計数理研究所) 5分

内容は「ニコニコ生放送」で生中継されますが,申し訳ないのですが,タイムシフト視聴はできません(事前登録の場合もプレミアム会員の場合も不可です).また配信は技術に詳しい方に依頼していますが,電波状況などでうまくいかない場合もあります.ご不便をおかけしますが,よろしくご理解のほどお願いします.
live.nicovideo.jp

* * *

まだ本を買ってない方や「因果推論って何」という方の参加も大歓迎です.伊庭のイントロと立森さんの話では,そういう方のために,本の内容やテーマについて説明します.

続く講演では,わが国での因果推論研究の第一人者のおひとりであり,岩波DSにも執筆頂いた星野さんにご登壇頂きます.

因果推論の分野は,歴史的に医学や疫学,それに政策決定に関する経済学やほかの社会科学,また心理学,教育学などで発展してきた面もありますが,今回講演される星野さんはビジネスへの応用にも大いに興味を持たれています.そちらの方面に関心のある方はぜひ参加されて直接質問をぶつけてみてはいかがでしょう.

最後の講演の野間さんは,今回の岩波DSには書かれていませんが,こちらの本 こちらの本 に執筆されています.今回は,因果推論とは少しずれますが,医学関係のエビデンスを統合する新しい手法である「ネットワークメタアナリシス」を中心にお話しされます.

その他,DS3の執筆者から津川さん,中村さん,加藤さんが来場される予定です.岩波DSの毎号の表紙の絵は特徴があるので,手に取られた方は記憶に残っているかもしれませんが,その原画を書かれた蛯名優子さんにもご来場頂きます.

* *

東大医学部の大きな階段教室でやりますが,これは都心からの交通の便など考えたためで,医学・疫学が専門の方に特化した講演会ではありません.160人入れるということなので,よほどのことがなければ大丈夫と思います.部外者がめった入る機会のない場所ですので,この機会に覗いてみるのはいかがでしょう.

なお,大講堂のそばには解剖標本室があり,大昔,解剖学専攻の優雅な女性に誘われて見学し,トラウマになった思い出があります.現在では厳重に施錠されており,簡単には見せてもらえないようですが,なんだが祟りそうでちょっと怖いです.医学部の学生が普通に講義を受けている場所なので大丈夫なはずですが,医者は特別の厄除けパワーがあるかもしれないし,危険かもしれません.